光回線からWimaxへ


ひと昔前までなら、アパートやマンションでのインターネットは、フレッツ光やauひかりなどの固定回線をひきましょう、ということになっていましたが、今ではすっかり状況が変わりました。

 

LTEやWimaxといったモバイル回線、特に通信制限のないWimaxを利用する人が増えています

 

以前はWimaxといえば、外でインターネットに接続するときに使うものというイメージが強かったのですが、最近では、家でも外でもWimaxという人がどんどん増えています。

 

Wimaxが増えている理由

その理由としては、以下のことが挙げられます。

 

通信速度が上がったこと

以前は通信速度の面で、どうしても固定回線に見劣りしていたWimaxでしたが、改良が重ねられて、飛躍的に速くなりました(条件によっては、固定回線よりも速いケースすらあります)。動画やゲームもストレスなく楽しむことができます。

 

場所を選ばずインターネットができること

家の中だけでなく、外でもインターネットを楽しむことができます。
配線がないので、家の中も、リビング・ベランダ・ベッド・キッチンなど、場所を選ばないというのも魅力です。

 

工事や配線が不要

アパートやマンションでのインターネット回線契約を考えるとき、固定回線の場合どうしても工事や面倒な配線を避けて通れません。
Wimaxでは、端末のスイッチをオンにするだけで、すぐに自分のパソコンやタブレットがインターネットにつながります。

 

引越し時もラク

基本的に光回線の契約は2年契約が多く、その期間の途中で引っ越すと、契約を引き継げずに解約となり、違約金をとられるケースもかなり多いのですが、Wimaxなら、どこに引っ越しても手続き不要です。

Wimaxって?

 

賃貸アパート・マンションでのインターネット失敗しない選び方Wimaxは、申し込むと左のような端末が送られてきて、これを持っていればどこでも、パソコンやタブレット・スマホ等をインターネットにつなぐことができるというものです。
この端末の場合、大きさが109mm×65mmで、何と薄さは8.2mm、重さが81gですから、名刺入れくらいの大きさです。
賃貸アパート・マンションでのインターネット失敗しない選び方

 

 

Wimaxっていくらする!?

端末代金はキャンペーンで今なら無料、利用料金は月額2,856円です。
光回線は、月々約6,000円しますから、毎月3000円以上、年間37,000円以上おトクです。

 

スマホのパケ代節約も

スマホのパケット定額部分を解約して、スマホのデータ通信はWimaxでやれば、月々のパケット定額代が丸々浮きます
パケット定額で月々5000円以上払っている人が多いですから、大きな節約になりますね。